素敵な家

ピアノの購入

子どもから大人まで楽しめる楽器

住宅街を歩いているときに、どこかでピアノの練習をしている音が聞こえてくると幸せな気分になりますね。 マンション世帯が増え、いつしか電子楽器そして習い事も多種多様になり、いつしか子どもの頃はピアノを習って・・・という代名詞が消えつつもあります。 でも、そんな現代でもまだ人気習い事のトップ3を占めているピアノのレッスン。 音楽が出来ると、人生豊かになりますね。 音楽の基本のきは1台のピアノから始まります。 もちろん最初から曲を弾ける人は居なく、上達にも時間がかかります。 練習が必要となり、楽器を購入となるわけです。 とは言っても購入にはとても高額な金額がかかります。電子ピアノも多く出回り、最近ではほぼピアノに近いタッチを再現したものまで出ております。 でも、やはり近いタッチなのです。

長く使用出来る楽器だからこそ、世代を受け継いで

ピアノのレッスンを始めるとき、いつまで続くかわからないから・・・と大抵の人は考えます。そして手軽な電子楽器を購入します。 3年続いたら、ピアノを購入することを検討して予算に入れておきましょう。 やはりタッチから響きまで、全て違い、練習の成果も上達も全く変わってきます。 購入する際、中古にしようか新品にしようか迷ったら、2世代まるまる使用したいか否かを考えてみましょう。メンテナンスさえしていれば、長く使える楽器です。 定期的な調律により、3世代の入り口まで使用出来る場合もあります。代々受け継いだ思い入れあるピアノは家宝にもなります。 中古購入であれば、購入する際にしっかり製番を教えてもらい、いつごろの年代のものであるか、中の状態がどのようなものか調べ納得してから購入しましょう。 レッスン先の先生に一緒に選定していただくと、なおベストです。 思い入れのあるピアノとなる1台、新品でも中古でも1台1台音色が違います。 購入する時こそしっかりその1台を選ぶのが重要です。