髪にもお財布にもやさしく

美容師の道具

昔はきれいな黒髪だったのに、鏡に映る自分の姿を見ると白いものがちらほらしていて愕然としたことはありませんか。
白髪との戦いは、1度で済むものでなく極端に言えば、一生続くものです。
できれば、髪にダメージがなくお財布にもやさしい白髪染めがいいですね。
市販品の技術が進んできたとはいえ、自分でやるとなると見えない所がなかなか思うようにいかないし、そこらじゅう薬剤がついてしまって被害がとなるケースが多いようです、やはり全体に美容院でヘアカラーを一度してもらい、染め終わった後のケアはご自分でというのがお勧めです。
白髪が伸びてきた根元だけや気になるところだけなら、お風呂に入るついでにということも可能です。
それだけで気持ちもずいぶん楽になると思います。

家でのセルフヘアカラーは大変なこともありますが、初心者の方ならヘアマニキュアタイプから始めてみるのもお勧めです。
最近は、ドラッグストアなどに行くとどれにしようかと迷うほどの商品が並んでいます。
値段も比較的安価なものから高価なものまでありますので、お財布と相談しながら購入できます。
表面だけに色が入るので色持ちは長くありませんが、その分、髪にも優しい商品です。
色持ちが悪いという短所は、発想を変えれば、簡単にちょっと雰囲気を変えて明るくしたり、色で冒険してみることもできるということです。
もし気に入らなくてもまたやり直しが効きますし、髪にもダメージが少ないのですから安心です。
せっかくヘアカラーをするなら、それを逆手にとって楽しんでしまいましょう。

最近、毎日のシャンプー時にトリートメントとして使えるタイプもたくさん目にする機会が多くなってきました。
どの商品も、一度で完璧に染まるということはないようですが、徐々に色がついてくるタイプのものです。
商品が増えるにつれて色も豊富になってきましたので、きっとお好みのカラーが見つかると思います。
この商品のメリットは、一般に髪が傷むと考えられている白髪染めで、どんどん髪がきれいになるということです。
色はついていますが、どの商品もトリートメント効果のある成分がいろいろと含まれていますので、かなり効果が期待できます。
もし合わなければ、返金や返品に応じてくれたり、サンプルを取り寄せできる商品が多いので、一度試してみる価値はありそうです。
自分にあった色や香りに巡り会えれば最高ですね。
女性にとって白髪染めは永遠のテーマですが、少しでも楽しんで仲良く付き合っていきたいと思います。

オススメリンク

ダメージを修復

白髪が生えていったん染めはじめると、生え際から新たに髪が生え…Read more

シャンプーと併用

最初このタイプのものが発売され始めた当初は、染まりが悪いとか…Read more

長持ちさせるコツ

ヘアカラーやトリートメント剤を使って白髪染めする人が大勢いま…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー